第4回 「着想は眠らない」展




アート賞 発表

今年も、多数の皆様にご参加いただきました事、心よりお礼申し上げます。
これも、ひとえに高山ご夫妻のアートに対する情熱の賜物であると敬服しております。



昨年までは、「 額 」 という文字通り枠組みありきのテーマでしたが、
今年は 「 コトバ 」 というテーマで作り手の自由な発想が
溢れ出る作品が並び、そのレベルの高さに驚かされました。

饒舌に自己主張をしてくる作品たちを目の前にして
アート賞の選考をどうするものかと心を巡らせていた時、
静かに揺れながら佇んでいるエネルギーを感じました。

ふと見ると、そこには言葉として形を成す前の
感情のうねりが存在し、一気に私の中になだれ込んできたのです。
横山翔平さんの 「 言葉を超える 」 という作品でした。

透明感のある美しさと力強さが、見る者の心に
静かに深く語りかけてくる作品です。

株式会社 インターリンク
代表取締役 小野 三四子



受賞者のコメント

インターリンク賞をいただきありがとうございます。
今回の「第4回 着想は眠らない」展のテーマは 『 言葉  』。私が作品を制作する上で常に意識しているのが
知覚を刺激すること、つまり言葉で表現するのではなく、作品に対峙したときの皮膚感覚を刺激するような作品を意識しています。
それだけに 『 言葉 』 というテーマは難しく感じると同時に、今まで考えたことのないテーマに対する挑戦でもありました。

「 言葉を越える 」

このことを意識して今回の作品を制作しました。
言葉では表現できない 『 気配 』 のようなものを感じとっていただければ幸いです。

最後にこのような展示の機会を与えていただいた忘我亭 高山夫妻、会場にお越しいただいた
方々、この賞を与えていただいたインターリンク株式会社様に暑く御礼申し上げます。

横山 翔平




< 作品集は、こちらをご覧ください。 >





ラインアップラインアップ


主催 : Gallery忘我亭  〒391-0301 長野県茅野市北山蓼科 5522-459  PHONE 0266-67-6750
サポートメンバー : 株式会社 インターリンク  および  忘我亭を支えてくださる方々
後援 : 信濃毎日新聞社 ・ 長野日報社 ・ SBC信越放送 ・ NBS長野放送 ・ LCV

過去の公募展は、こちらからご覧いただけます。
2015年
2014年
2013年


推奨環境     リンクについて     プライバシーポリシー